盆栽の集い

盆栽とは?

盆栽とは小さな鉢の中に樹木を植え、幹や枝、葉を鑑賞するものです。小さな鉢の中に壮大な自然を凝縮し、創り上げた芸術が盆栽なのです。

 

同じ芸術でも絵画や彫刻は変化しませんが、盆栽は四季を通じて様々に変化します。
季節に応じてその姿を変え、生命の息吹を感じることができるのも盆栽の魅力です。

 

盆栽の歴史

 

盆栽の発祥は中国で、「盆景(ぼんけい)」がその原型と言われています。

 

この盆景が日本に入ってきたのは平安時代で、公家や武士の間で広まっていきました。やがて江戸時代になって、「盆栽」と呼ばれるようになりました。
その後は高齢者層に特に愛され、盆栽は今や日本の文化として定着しています。
近年では海外でも、日本の盆栽は「BONSAI」として人気を呼んでいます。

 

盆栽を始めよう

 

盆栽というと高価な鉢に松を植え、お金がかかって手入れも大変だと思われがちです。

 

しかし決してそのようなことはありません。

 

なにも高価な松や高価な鉢を買う必要はありません。植物を身近に置いて楽しむことが、盆栽の基本です。
近年は高齢者の趣味だけでなく、部屋のインテリアや癒しのアイテムとして若い世代にも広がりを見せています。

 

趣味として、癒しとして、あなたも盆栽の魅力を満喫してみませんか?

 

 

以前相互リンクいただいた方へ

以前相互リンク頂い方には、大変申し訳ありませんが、サイトデータ消失のため、改めて連絡いただきく存じます。

 

お手数ですが、サイト運営者までご連絡ください。

 

 

石垣島には盆栽がたくさんある

 

石垣島へ行きました。
正確には盆栽ではありませんが、石垣島には盆栽のような島がちらほらと存在します。

 

旅行で石垣島へダイビングに行ったのですが、島がぽつぽつとあり、そして木々が覆っているので、
盆栽に見えるんです。

 

ダイビングと大自然が作った盆栽に癒される医師がk島旅行でした。